2014年02月04日

三上延「ビブリア古書堂の事件手帖5〜栞子さんと繋がりの時〜」

ビブリア古書堂5

 三上延 著
 「ビブリア古書堂の事件手帖5〜栞子さんと繋がりの時〜」
 (メディアワークス文庫)


静かにあたためてきた想い。無骨な青年店員の告白は美しき女店主との関係に波紋を投じる。彼女の答えは―今はただ待ってほしい、だった。 ぎこちない二人を結びつけたのは、またしても古書だった。謎めいたいわくに秘められていたのは、過去と今、人と人、思わぬ繋がり。 脆いようで強固な人の想いに触れ、何かが変わる気がした。だが、それを試すかのように、彼女の母が現れる。邂逅は必然―彼女は母を待っていたのか? すべての答えの出る時が迫っていた。−裏表紙より−


このシリーズも5作目。古書のうんちくや、それを収集する人たちのこだわり、作家たちの人生などの部分はとても興味深く読めますし、面白いと思っているので、長く続けてほしいシリーズではあるのですが、栞子さんと大輔の関係が・・。

栞子さんの幼馴染で親友の滝野リュウが言っていたように「そういうもじもじプレイはわたしのいないところでやって下さい」と思ってしまいます。これ以上、うじうじしたら読むのを止めるかもしれません。

でもまあ、今回は“栞子さんかわいい!魅力的!”という記述が少なめだったのが救いでした。


母親に聞きたいことがある、と終始母親と連絡を取ろうとする栞子さん。母親の返事次第では大輔との付き合いは無いかもと言うので、どんなことが聞きたいのかと思ったら、何ともつまらないことでした。

詳しくは書きませんが、そんなことどうにでもなるし、本人次第なのに、何をそんなに悩んでるのか。母親のことも、今回でますます訳のわからない人だと思いました。前回はちょっと母親っぽい部分もあるのかと思ったのですが。そこまで古書にこだわって追いかける気持ちは、これからも理解できることはないだろうな。


相変わらず、知らない作家さんの話が多いですし、理解できない難しい所もあるのですが、謎解きの部分というか、古書に関する部分では今回も楽しく読めました。特に手塚治虫の話は面白かったです。こんなにこだわりを持って描き続けた人だったんだということを初めて知りました。偉大な作家さんです。


読み終わった後で、他の方たちの感想を読んでいると「プロローグに騙された」と書かれていて、改めて読んでみてやっと意味がわかりました。プロローグに何が書かれていたのか忘れてました・・・というか、読み流してました。恋愛絡みの部分はそんな読み方してしまうんです。


ラストはとても気になる終わり方をしていました。ラストに向けて話が進んでいますし、続きも楽しみです。


↓ ランキングに参加中 ポチッ×2と押して下さるとうれしいです。

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

 
posted by DONA at 14:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書:三上延
この記事へのコメント
こんにちは。

昔の記事にすみません。

友人に勧められて一気に5巻まで読み終えました。
DONAさんもお読みになってるかな?とお邪魔してみたら、過去記事に見つけました。

かなり面白く読めたのですが、なんだかお母さんの存在は余計な気がしました。
色んな意味で中途半端のような気がします。

あと栞子さんも、あそこまで人見知りしなくても・・・。ちょっと、一部のマニアの受けを狙いすぎのような。

大輔との関係も、大輔には悪いけど彼の片思いのままって言うくらいでいいような気がします。(栞子さんも、少しは気があるってくらいで)
栞子さんと大輔には、探偵&助手って感じの「名コンビ」でいてもらいたいかな。

あと大山淳子さんの「イーヨくんの結婚生活」読んでみました。ちょっとうまくまとまりすぎな感じはありましたが、ハッピーエンドなので安心して読めます。

小川洋子さんの「博士が愛した数式」はお読みになりましたか?
静かに心が揺さぶられるようなお話でした。未読でしたらぜひ。お勧めです。

毎日、びっくりするくらいの寒さが続きますが、DONAさんも体調に気をつけてお過ごしください。

Posted by ココア at 2014年12月18日 20:29
>ココアさん、コメントありがとうございます。

一気読みしましたか!その方が良いかもしれませんね〜。私は間が空いているので、忘れている部分も多いです。そろそろ新刊が出るころかな?

大輔と栞子の話はどうでも良いですし、お母さんもどうでもいいですよね。古書に纏わるミステリーとして楽しんでいます。

大山淳子さんの本は文庫になったら読んでみますね。メモしておきます。

「博士の愛した〜」は読みましたよ!感想がどこかにあるはずなので探してみて下さい(笑)お気に入りの作品です。

本当に毎日寒いですね〜。今日は久しぶりに晴れ間が出てほっと一息つける感じです。ココアさんも気を付けて下さいね。
Posted by DONA at 2014年12月19日 15:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/86616031
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック