2012年09月21日

今野敏「天網 TOKAGE2特殊遊撃捜査隊」

天網

 今野敏 著
 「天網 TOKAGE2特殊遊撃捜査隊」
 (朝日文庫)


深夜の高速道路を走行中のバスが次々とジャックされた。前代未聞の犯行に大規模な追跡作戦が始まるが、ネットには警察も知らない情報が書き込まれ、事件が『実況』されていた−。覆面捜査チーム「トカゲ」に新たな敵が立ちはだかる、シリーズ第2弾。−裏表紙より−


前作よりは、トカゲらしさが出ていた気はしますが、まだまだ物足りない感じでもあります。

バイクに乗って捜査するシーンは多いですが「トカゲは何気なく走行しながら周りの状況をきちんと記憶しておく訓練をされている」という記述が出てくるのに、その記憶が活かされることが無いんですよね・・。

それが残念です。


今回はバスジャックを捜査することになった特殊班のメンバーたち。始めは1台だけだったのですが、次々と連続して同じような事件が起きました。

合わせて3台の同時バスジャック。前代未聞の事件に焦ってパニックになってしまう上層部の面々に呆れつつ、特殊班のメンバーは冷静に捜査をしようとします。

ネットに警察の捜査よりも早い段階で重要な情報が載せられていることに気づき、ネットの書き込みを誰がしているのか?書き込みしている人物が犯人なのか?


前作ではわかりにくかったメンバーの個性も少しずつわかるようになって、それぞれの魅力が出てくるようになり、より面白くなりました。

頼りない感じだったトカゲの上野も、今回リーダーを任され、心の中でグチグチ言いながらもがんばったので、少し成長した気がしました。

今後はより活躍してくれるでしょうし、他のメンバーの活躍も楽しみです。


<TOKAGEシリーズ>
「TOKAGE 特殊遊撃捜査隊」


↓ ランキングに参加中 ポチッ×2と押して下さるとうれしいです。

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

 
posted by DONA at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書:今野敏
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58408183
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック