2012年03月03日

買った本・背表紙あり

花競べ

 朝井まかて 著
 「花競べ 向嶋なずな屋繁盛記」
 (講談社文庫)


「みをつくし」シリーズにすっかりはまってしまった家族が、新聞で紹介されているのを見て「この本って“みをつくし”に似てるんじゃない?」と教えてくれました。

どうでしょうね〜?読むのが楽しみです。


輝く夜

 百田尚樹 著
 「輝く夜」
 (講談社文庫)


クリスマスの話みたいなので、時期的にはどうだろう?と思いつつ、評判が良かったので購入です。
「泣ける」とか「感動する」とか書かれていると、意外と泣けないというパターンもあるのですが、楽しみです。

ぶたぶた

 矢崎存美 著
 「ぶたぶた」
 (徳間文庫)


ご存じ、ぶたぶたシリーズ。光文社ではなく徳間文庫から発売されました。始めの頃のぶたぶたさんのようですが、どうでしょう??


とまあ、今回は順調に見つかりました。

同じ本屋に行っても、読みたい本が順調に見つかるときと、全然見つからないときがあるのが不思議です。一目惚れ的に買うこともあったり、読みたいと思っていた本も実物を見たら急に手に取るのを躊躇したり・・。

こんなことがあるから、本屋に行くのが楽しいのかな??わーい(嬉しい顔)


背表紙はこちら 

   CIMG3603.JPG

徳間文庫は同じ色の背表紙なので、撮っていません。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54272425
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック