2011年10月12日

買った本

今回も読みたい本が順調に見つかったので、3冊購入です。

平台がおまちかね

 大崎梢 著
 「平台がおまちかね」
 (創元推理文庫)


単行本が出たときから気になっていた本です。今回、平積みされていたので思わず購入しました。面白かったら良いのですが・・。



刑事長

 姉小路祐 著
 「刑事長」
 (講談社文庫)


これは、チャウ子さんのブログで紹介されていて面白そうだと狙っていた本です。先日読んだこの作家さんの「署長刑事」が面白かったので、これも楽しみです。


凍りのくじら

 辻村深月 著
 「凍りのくじら」
 (講談社文庫)


以前読んだ辻村作品が面白かったのでこれも読むことにしました。ずっと本屋で見かけていて気にはなっていたのですが、この作家さんの話って怖いから読むのを躊躇していたんですよね・・。でも面白かったからやっぱり読むことにしました。怖さ控えめだと良いんですが・・。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48440735
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック