2011年10月04日

永嶋恵美「泥棒猫ヒナコの事件簿 あなたの恋人、強奪します」

初めましての作家さんです。

泥棒猫ヒナコ

 永嶋恵美 著
 「泥棒猫ヒナコの事件簿 あなたの恋人、強奪します」
 (徳間文庫)



年下の彼から逃げていた梨沙は、携帯サイトの掲示板で「あなたの恋人、友だちのカレシ。強奪して差し上げます」という怪しげな広告を見かけ、つい電話してしまった。梨沙の依頼を受けた皆実雛子は、梨沙の彼を強奪する。雛子は依頼人である梨沙の心のケアもしてくれ、梨沙は癒されていった。


題名を見たときに想像した内容と違って、意外とあっさり後腐れなくさわやかに読み終えることができました。


いわゆる“泥棒猫”というのを職業にしているヒナコさん。彼女の手にかかればどんな男性も心を奪われてしまいます。つまり、成功率100%という彼女。そんなヒナコさんがどうやって男性の心をつかむのか、そして依頼してきた女性の心も癒すのか・・が物語になっています。


6話からなる短編集で、1話目では彼のDVから逃れるために依頼してきた梨沙という女性の話が書かれています。最近ではありがちなカップルかもしれませんが、DVから逃げるのはかなり大変なことみたいですけど、ヒナコさんのお陰でキレイに別れることができました。

1話目から面白かったのですが、こんな感じで話を続けてたら6話分もネタがあるか?と心配になってしまいましたあせあせ(飛び散る汗) でも、最後まで読んで納得。カップルって色々なタイプがいるんですよね。だからそれぞれの事情も別れたい理由も色々あるわけです。お陰で最後まで飽きずに読めましたし、とても面白く読み終えることができました。

切ない話やちょっとゾクッとする話など、内容も盛りだくさんで良かったです。

しかしまあ、付き合うって大変ですね〜。幸せなときは良いけど、別れようと思ったら本当に大変・・。お互いの気持ちが同時に冷めたら問題ないですけど、なかなかそうはならないですもんねたらーっ(汗) ここまでこじれたことがない私にとっては「ふう〜ん大変なんだね・・」って感じで他人事として読めましたが、そうでない人には読むと何か思い出してしまうこともあるのかも。

女性が読むと共感できる部分もあるでしょうが、男性が読むとどう思うんだろう?とも思います。とりあえず、私は読んで痛快!でしたわーい(嬉しい顔)

続きもあるので、また買って読もうと思います。


↓ ランキングに参加中 ポチッ×2と押して下さるとうれしいです。

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

タグ:永嶋恵美
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48316722
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック