2011年06月11日

香月日輪「妖怪アパートの幽雅な日常6」

妖怪アパートの幽雅な日常6

 香月日輪 著
 「妖怪アパートの幽雅な日常6」
 (YA!ENTERTAINMENT)



新年を妖怪アパートで迎えた夕士。冬休みを満喫した後には、修学旅行があった。スキー合宿のために泊まることになったホテルは何だか古くて寒くて嫌な雰囲気があり、担任の千晶先生や生徒数人の体調が悪くなってしまい・・。


このシリーズはサクッと読めるから早いです。

今回の夕士は、スキー合宿というか修学旅行に行きます。このシリーズで楽しいだけの旅行なんてあるわけもなく・・たらーっ(汗)

妙な雰囲気を醸し出すホテルに夕士は嫌な予感がします。何事もなく楽しい旅行を過ごしていたのですが、千晶先生の体調がどんどん悪くなり、夕士が何度か助けることに。


題名の割には意外と怖くないこのシリーズですが、今回は久々に怖かった・・もうやだ〜(悲しい顔)

古びた、妙な雰囲気のするホテル・・・とくれば、例のアレが出るわけですよがく〜(落胆した顔) 予想はしていましたけど、やっぱり怖かった!

怖いので詳しく書きませんけど、秋音ちゃんが言った「だから、自殺はダメなのよ」という言葉に何度もうなずいてしまいました。1人でも良いからそばに助けてくれる人がいれば自殺なんてしないで済むのに・・と思うと怖かったけど悲しくなりました。


旅行では、夕士がクラスメートたちと雪合戦したり、まくら投げしたりして楽しそうでした。普段、何だかおじさん臭いというか、達観した感じのある夕士が、高校生らしい行動をすると嬉しくなります。たまにはこういうのも必要ですよね。


千晶先生は相変わらず良い味を出してはいるんですが、先生に対して女生徒たちが「萌え〜」って連呼して盛り上がるのがどうも気に入りません。

こういう軽いノリも必要なのかもしれませんけど、私には辛い・・バッド(下向き矢印) もっと若いときに読むと読みやすかったんでしょう。



<妖怪アパートシリーズ>
「妖怪アパートの幽雅な日常@」
「妖怪アパートの幽雅な日常A」
「妖怪アパートの幽雅な日常B」
「妖怪アパートの幽雅な日常4」
「妖怪アパートの幽雅な日常D」

↓ ランキングに参加中 ポチッ×2と押して下さるとうれしいです。

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

posted by DONA at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書:香月日輪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45902001
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック