2011年05月30日

シャンナ・スウェンドソン「おせっかいなゴッドマザー」

おせっかいなゴッドマザー

 シャンナ・スウェンドソン 著
   今泉敦子 訳
 「おせっかいなゴッドマザー」(株)魔法製作所シリーズ3
 (創元推理文庫)



やっと恋人同士になれた憧れの男性・オーウェンとの初めてのデート。待ち合わせの場所に現れたのは、フェアリーゴッドマザーだった。ケイティの恋をサポートしてくれるという申し出を丁重に断り、何とか追い払ったが、デートは邪魔が入ってうまくいかず。また、イドリスが新たな悪巧みを始めたらしく、ケイティは再び危険な任務につくことに・・。


前作で、お互いの気持ちを確かめ合った二人。やっと恋人同士になれたのに・・。

魔法界のスーパーヒーローと付き合うと、デートするのも大変ですもうやだ〜(悲しい顔)

しかも、ゴッドマザーまで現われてしまい更に大変なことになってしまいます。

ゴッドマザーというのは、どうやらシンデレラに出てくるおばあさんの魔法使いのようです。私もあやふやなんですけど。

恋に悩むカップルの元に現われて、デートの服装をコーディネートしてくれたり(魔法でサッと出してくれる)花を贈ったり、デート現場を演出したり・・。

一見、親切で素敵なサプライズ!って感じですけど、そうではないらしくあせあせ(飛び散る汗)

ケイティは普通のデートがしたいだけなのに、邪魔ばかりされてしまいます。ゴッドマザーに助けを求めたということがバレると恥ずかしいと思ったケイティは、オーウェンにそのことを話さずにごまかし、そのせいでまた大変な事態になってしまいます。

イドリスも本格的に動き始め、ケイティが身体を張って阻止することになるのですが・・。


今までのようにガーゴイルが動いたり、妖精やノームが出現する以外にも、ゴッドマザー、ドラゴンなんかも現われ、更にファンタジーらしくなってきました。

最後にちょっと泣かされる場面もあり、続きが気になる展開になりました。



↓ ランキングに参加中 ポチッ×2と押して下さるとうれしいです。

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45581403
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック