2011年05月27日

香月日輪「妖怪アパートの幽雅な日常4」

妖怪アパートの幽雅な日常4

 香月日輪 著
 「妖怪アパートの幽雅な日常4」
 (YA!ENTERTAINMENT)



高校2年の夏休みを迎え、前半は修行、後半はバイトをがんばる夕士。修行は今まで以上にハードになり、気を失うこともしばしば。何とか乗り越えたと思ったら今度はバイト先に新しく入った大学生たちに悩まされることに・・。


このシリーズも4冊目。若干、ネタが尽きてきた感もありますが・・。

今までは夕士の学校のことがチラッと出てくる程度で、ほとんどはアパート内のことだったのですが、今回は半分くらいが外の出来事になっています。


魔力をよりパワーアップさせるためにハードな修行が行われるようになり、しばらくは気を失う状態が続きました。慣れてきてやっとすがすがしい気持ちで修行が終えれるようになった頃、夕士のバイトが始まります。

以前も働いたことがある工場でのバイト。中年のおじさんばかりが働く工場ですが、夕士は良い関係を築いていて話もよくしますし、仲良く働いていました。ところが今回入って来た大学生のバイトがどうもおじさんたちとうまくいかない・・。

夕士は大学生と年齢が近いからという理由で、おじさんたちと大学生たちの間に立つことになります。何とかお互いを歩み寄らせようとする夕士。

アパートの住人にアドバイスをもらいながら、仲を取り持ちます。


バイト中に偶然助けた自殺しようとしていた小学生の女の子とも親しくなった夕士は、ちょっと大人びてるけど、中身は子どもな彼女のことも立ち直らせます。


・・と、あちこちで大活躍する夕士でした。そして、彼自身も更に大きくなった感じがしました。

親友の長谷もアパートにすっかり居ついていて、彼も今まで以上に大きくなりました。

ちょっと説教臭い感じの話になってきたのは気になりますが、登場人物たちは相変わらず個性的で気に入っているので、続きも借りて読もうと思います。


<妖怪アパートシリーズ>
「妖怪アパートの幽雅な日常@」
「妖怪アパートの幽雅な日常A」
「妖怪アパートの幽雅な日常B」



↓ ランキングに参加中 ポチッ×2と押して下さるとうれしいです。

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

posted by DONA at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書:香月日輪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45513887
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック