2010年11月06日

堂場瞬一「孤狼 刑事・鳴沢了」

堂場瞬一著 「孤狼 刑事・鳴沢了
刑事・鳴沢了シリーズ4

(中公文庫)


所轄の刑事が1人死亡し、1人が失踪した。本庁に理事官に突然呼び出された鳴沢了は、消えた刑事の捜索を命じられた。新しい相棒は今敬一郎という縦にも横にも驚くほど大きな刑事。二人は詳しいことを聞かされないまま極秘の捜査を開始する。ところが捜査を進めていると二人の前に謎の組織がたちはだかる。更に警察を辞めた小野寺冴も巻き込んで事件は思わぬ方向へ・・。


4冊目となったこのシリーズ。個人的に、今回の相棒が一番好きかも揺れるハート

将来は実家の寺を継ぐ予定だという異色な刑事で、説教くさい所もありますが、イラッとするほどでもなく、豪快に食べ、豪快に笑い・・という好感のもてる人です。でも、意外と短気なところもあって・・。

鳴沢も色々と文句を言ってはいましたが、結構気に入って信頼していたような。鳴沢と正反対な性格か?と思わせておいて、似ている部分も多い。ただ、名前が気に入りませんでしたがく〜(落胆した顔) っていうか、ややこしいむかっ(怒り) 漢字で「今」と書いて「こん」と読むわけですが、普通に「いま」と読む場面もあって・・普段(普通)は「いま」と読むことが多いので気づけば「いま」と読んでしまっていました。まあ別に良いんですけど

久々に冴も登場。少しは丸くなったような?また出てくるかもしれないと思わせるちょっとした謎を残してくれました。

前回、やっと鳴沢の味方になる人が現れましたが、今回もちゃんと出てくれてしかもきちんと支えてくれました。これも続きを読もうと思わせてくれる嬉しい出来事です。

相変わらず、前半に広げられるだけの風呂敷を広げ、後半にどんどんしぼんでいく感じがしましたけどあせあせ(飛び散る汗) それでも明るく読み終えることができました。 これが本当の話だったら最悪な結末ですけどふらふら

<刑事・鳴沢了シリーズ>
「雪虫」
「破弾」
「熱欲」


↓ ランキングに参加中 お帰りの際にポチッ×2と押して行って下さると嬉しいでするんるん

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

posted by DONA at 11:00| Comment(4) | TrackBack(1) | 読書:堂場瞬一
この記事へのコメント
はは、確かに「いま」の方が読みやすいかも。
さっき読んだのに「いま」...( ̄ω ̄;)

で、その今さんなかなか和み系キャラですね。
でもコワモテの一面も徐々に公開されてきます。
実際こんな人が側にいたらかなり暑苦しいだろうな(・∀・;)

そんな今と冴の相性の悪さにも笑えます。いい大人が(笑)

今回のこのストーリーというのが、ずーっと後になって、
回想されたり手がかりとなったり...奥が深いです。。
Posted by mizzo at 2010年11月07日 17:15
コメントありがとうございます。ダジャレもありがとうございます(笑)

今さん、また出てくるんですね!?それは楽しみだな〜。確かに側にいたら暑苦しい気がしますね。

すごく悟ったような物言いをするくせに、冴に対する態度は急に子どもになりますよね。よほどひどい目にあったんでしょう・・。

続きが楽しみになりました!!

Posted by DONA at 2010年11月08日 11:44
こんばんは。
私も先日「孤狼」読みました。

DONAさん同様、「今」の名前設定が気になりました。名前じゃなくて「今(いま)」なのか、どっちとも取れる文脈もあり、読みにくかったです。

でも、内容はここまでの4冊の中ではベストで、自分としてはかなり満足できました。

また、先日、DONAさんオススメ?の今野敏も初めて読みましたが(読んだのは「二重標的」)、キャラ設定が良く、次作が楽しみです。

このところブログを書く時間がなくて更新が滞っていますが、私は、読むのも遅いので、未読多数の堂場瞬一に加え、これまた著書多数の今野敏と、読みたい本が山積みで、嬉しい悲鳴をあげています。
Posted by 北旅 at 2010年11月08日 21:43
>北旅さん、コメントありがとうございます。

今野敏さんの安積班シリーズ読み始めましたか!!私は大好きなシリーズなんですよ。安積係長のかっこよさにすっかりやられているんです(苦笑)
ブログ、更新されるのを楽しみにしますね。またあそびに来て下さい。
Posted by DONA at 2010年11月09日 11:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41609658
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

孤狼
Excerpt: 孤狼―刑事・鳴沢了 (中公文庫) 著者:堂場 瞬一 販売元:中央公論新社Amazon.co.jpで詳細を確認する ☆☆☆ 出版社 / 著者からの内容紹介 警官が一人自殺し、一人行方不明となった。本庁の..
Weblog: rokurokudo
Tracked: 2010-11-07 17:16