2010年10月18日

ジェフ・アボット「図書館の死体」

ジェフ・アボット著 「図書館の死体

(ハヤカワミステリ文庫)


ネットでの評判がよく、表紙のデザインが好みだったので買ってみましたわーい(嬉しい顔) 表紙のデザインって重要ですよね〜。


アメリカの古い田舎町・ミラボーで図書館の館長を努めるジョーダン(ジョーディ)・ポティートは、母の介護のために故郷へ戻って来た。憎まれ口が多く、皮肉を言うのだが町の人からは好かれている。そんな彼が図書館にやって来たある女性と口論し、その翌日にその女性が他殺体となって発見されてしまった・・。しかも死体は図書館にあったため、ジョーディが第一発見者に。当然、第一容疑者となってしまったジョーディは容疑を晴らすため捜査を始める。


主人公・ジョーディは言いたいことを言ってなかなかスカッとした気持ち良い奴なのかもしれないるんるん とわくわくしながら読み進めました。

死体となって発見された女性・ベータは、町のみんなから煙たがれる存在で、ジョーディとも殺される前日に図書館内で大ゲンカしていました。

殺されたベータは、図書委員会のメンバーやジョーディの母親名前がかかれた紙を持っていて、名前の横には聖書の句を引用した文章が書かれていました。

この謎もなかなか解くことができず、捜査は難航します。

ジョーディの意外な秘密というか人生を変えるような事も出て来て事件は思わぬ方向へ・・。

でも犯人は何となく「この人かな?」と想像できました。動機には驚かされましたけど。


皮肉が意外と面白かったりしてニヤッとする場面もあり、楽しく読んでいたんですが、主人公が妙にもてるのが気に入りませんでした。

母親の介護をするために故郷に帰って来たという設定の割に、性格が悪い。どっちやねん!・・と突っ込みを入れたい感じ。

更に主人公を始め、登場人物があまり好きになれませんでしたし・・。人間らしいというか、みんな本性をむき出しにしている感じで「いるよね〜こういう人って」とも思えるんですが・・。もう少し軟らかい人もいて良い気がしました。

シリーズ化しているのですが、続きを読むかどうかは保留です。


↓ ランキングに参加中 お帰りの際にポチッ×2と押して行って下さると嬉しいでするんるん

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ


*10/20(水)14:00〜21(木)14:00までブログメンテナンスのため、記事の投稿も閲覧もできないそうです・・。(少し期間が短くなりました)

高田郁著「八朔の雪」

なかなか面白いです
この記事へのコメント
はじめまして。北旅(きたたび)と申します。

2ヶ月ほど前から、こちらのブログを拝見いたしておりましたが、初めてコメントさせていただきます。

最初、検索で見つけたのは、確かパレツキーの記事だったと思いますが、パレツキーは私のとても好きな作家です。

しかも、他の記事を読んでみると、堂場瞬一(私も今年、鳴沢シリーズを読み始めて、現在、DONAさんと同じく3作目まで読み終えたところです。)、コーンウェル(まだ未読ですが、読もうかどうしようか迷っていて、こちらの記事を参考にさせていただきました。)、佐々木譲、今野敏、等々、DONAさんの読んでいる作家が、私の好みと似ていてとても参考になります。

しかし、コメしようと思い立ったのは、今回のジェフ・アボットで、まさか(さほど有名とは思えない)アボットが出てくるとは思ってもみなかったので、まず、「今読んでいるのは…」で知って驚いたのですが、書かれている内容がまた、私の感想と良く似ていて(ジョーディがモテ過ぎなとことか!)再度ビックリして、思わずコメントしているというわけです。

最近、読書ブログを開設したばかりなので、まずは、好きな作家を、ひとつづつ書いていますが、ようやく「図書館の死体」をアップしたところです。お時間がある時にでも見ていただければと思います。(DONAさんのを読んでマネしたみたいですが、1週間ほど前に既に下書きしてあったものなのです。)

ということで、これからもDONAさんのブログを参考にさせていただきますので、よろしくお願いいたします。
Posted by 北旅 at 2010年10月21日 20:34
>北旅さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
私もさっそくブログへあそびに行かせていただきました。これからの感想が楽しみです!
ジェフ・アボットでコメントいただけるとは・・私も驚きでした(笑)しかも同じような感想をもっておられて。
パレツキーの検屍官シリーズは始めの方は面白いですよ。だんだん勢いがなくなってくる感じがしますけど・・。
またぜひあそびに来て下さいね。
Posted by DONA at 2010年10月22日 10:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41364492
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック