2010年07月05日

堂場瞬一「雪虫」

堂場瞬一著 「雪虫 刑事・鳴沢了

(中公文庫)


何度も本屋さんで見かけていたのに、手が伸びない本でした。今回ふと読んでみようと思ったので買ってみました。初めての作家さんです。


祖父も父も刑事という家系に生まれた鳴沢了は「俺は刑事に生まれたんだ」と言い新潟県警捜査一課の刑事になった。湯沢で殺された老女が、昔、ある宗教の教祖だったということを突き止めた。それが事件に関係あるのではないか?と更に調べを進めると、祖父も父も何か知っているようだった。ところが二人とも了を事件から遠ざけようとする。


なかなか渋い警察小説でした・・。

主人公の鳴沢了がとにかく真面目で融通がきかない。「刑事」という仕事のために全てを捧げている人。主人公がこんな人だから、全体的に堅いイメージになってしまうのかも・・たらーっ(汗)

いきなり若い刑事に対して服装について注意します。ネクタイや靴など、きちんと整えているのが刑事として当然だ!というわけなんです。そんな様子を見ていると鳴沢っておじさんかと思ってしまったのですが、実は29歳exclamation びっくりでした。

考え方も行動も、てっきり40代くらいかと・・。で、この考え??この先どうなるのか・・。年数を重ねて色々経験したら少しは丸くなっていくのかもしれませんががく〜(落胆した顔)


祖父は「仏の鳴沢」と異名をとるくらい上司にも部下にも信頼され、犯人に対しても諭して自供させるので恨まれることがありませんでした。引退しても祖父の周りには自然と人が集まるような人望のある人です。

父親は今も現役で署長をしています。以前は「捜一の鬼」と恐れられた存在でした。今回の事件で、了とは捜査本部で一緒になります。

祖父とは師弟のような良い関係なのですが、父親とはまともに口もきかない状態。少し話せるようになっても、父親のとった行動が納得できず反発しています。


宗教団体や、50年前の殺人事件などが絡んできて複雑化する事件は、意外な結末を見せます。

終わり方は、私個人的には好きではありませんし、納得もいきませんバッド(下向き矢印) でも・・・難しい所ではあります。読み終わっても色々考えてしまいました。

このシリーズはまだまだ続きます。今回の経験で鳴沢了がどのくらい変化するのか楽しみでもあります。


↓ ランキングに参加中 お帰りの際にポチッ×2と押して行って下さると嬉しいでするんるん

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

高村薫著「マークスの山(上)」

まだ慣れない感じ・・。
posted by DONA at 11:26| Comment(2) | TrackBack(1) | 読書:堂場瞬一
この記事へのコメント
最初は戦後まもなくの事件が絡んでくるので、
これはスケール感のある小説になるのかなと、
わくわくしながら読みました(←子どもみたいだな)

がしかし、魚沼と新潟、湯沢を行ったり来たりで、
行動範囲限定小説になり下がりましたか...
過去の事件の部分にもっと盛り上がりを期待したのですが。

で、確かに読後考えてしまうようなエンディングでしたね。。
でも、ここだけの話...わたしハマりました(~_~;)
Posted by mizzo at 2010年08月06日 20:30
コメントありがとうございます。

確かに、意外とスケールは小さかったですよね・・。事件の内容も小さい。でも初恋かなんかの彼女との関係は細かく書かれていて「これいるか?」って感じたんです。

ハマりましたか〜。私は次を読んでから考えようかな?って感じ、つまり保留です。

鳴沢が、頭堅いんですが意外と嫌いじゃないというか、その不器用さに好感もてたんですよね・・。だから次で嫌な男になり下がっていて、話も今回と同じような展開というか流れになっていたらもう読まないかもね〜と思ってます。
Posted by DONA at 2010年08月07日 11:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39432650
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

雪虫
Excerpt: 雪虫 (中公文庫) 著者:堂場 瞬一 販売元:中央公論新社Amazon.co.jpで詳細を確認する ☆☆☆ 内容(「BOOK」データベースより) 俺は刑事に生まれたんだ―祖父・父を継いで新潟県警捜査一..
Weblog: rokurokudo
Tracked: 2010-08-05 23:55