2009年09月16日

横山秀夫「ルパンの消息」

横山秀夫著「ルパンの消息」 (光文社文庫)

横山秀夫さんがデビュー前に書いた作品だそうで、そうは思えないほどの完成度に驚かされます。


一本のタレ込み電話から、15年前に起きた自殺が殺人事件の疑いでよみがえる。当時高校生だった3人が立てた「ルパン作戦」というテスト用紙を盗み出す計画、更には3億円事件も関わってきて話が進んでいく。時効まで後わずか。ほとんど証拠の無い状態で刑事たちがそれぞれの技術を駆使して自白を引き出していく。


ドラマ化された物を先に見ていたので、結末も知っていることだし、きっと話しに入り込めないだろう・・と思いながら読み始めたのですが、気づいたら集中して入り込んで読んでいましたぴかぴか(新しい) 結末を知っていても充分楽しめる作品でした。

取調べ室でダラダラと続く容疑者たちの告白。まるでその場にいるかのように話が進んでいき、校長室に忍び込む様子を語っているときには読んでいる私までドキドキしてしまいました。

刑事たちもそれぞれのやり方でうまく話を引き出し、自白を促していくのですが、その個性も細かく描かれています。

話が進むにつれて、謎も増えていき「どうなっていくのか?」と目が離せない展開になっています。

これは、途中で読むのをやめにくい。そんな一気読み必至の作品です。
posted by DONA at 21:33| Comment(2) | TrackBack(1) | 読書:横山秀夫
この記事へのコメント
ドラマ情報調べました!
主演の上川隆也さんはじめ、渋い面々ですね。
いいキャスティングではないでしょうか。
観てみたいな…その内機会があれば。

これを機に少ぉ〜しずつですが、長編にも手を出してみます。
よく知らないのですが、秋間幸子役の女優さん…気に入りました。
Posted by mizzo at 2010年03月31日 19:56
なかなか渋いキャストですよね??
一応、DVDにはなっていますから、レンタルもあるのかな?機会があれば・・。

長編自体が少ないので、あっという間に終わりそうですが・・。ぜひ読んでみて下さい。感想が楽しみです。

秋間幸子役の女優さん??あまり印象に残っていません・・。気に入ったんですね?(笑)
また見て確認してみます。
Posted by DONA at 2010年04月01日 15:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30417165
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ルパンの消息
Excerpt: ルパンの消息 (カッパノベルス) 著者:横山 秀夫 販売元:光文社Amazon.co.jpで詳細を確認する ☆☆☆+ 内容(「MARC」データベースより) 15年前に自殺として処理された女性教師の墜落..
Weblog: rokurokudo
Tracked: 2010-03-31 19:57