2022年11月08日

柴田よしき「あおぞら町 春子さんの冒険と推理」

03091004_6227fd249ff26.jpg

 柴田よしき 著
 「あおぞら町 春子さんの冒険と推理」
 (コスミック文庫)


都会の喧騒を離れた埼玉県青空市。プロ野球選手の夫をもつ春子さんは、つつましくも幸福に暮らしていた。そんな平和な日々に事件が!?白いパンジーを捨てた男性の秘密とは?球場に来る風変わりな女性の正体は?「まきゅう」が表す本当の意味は?鮮やかな謎解きと春子さんの人柄に癒される連作ミステリー。−裏表紙より−

1話目が読んだことがあったので、ダブったか?と焦りましたが、アンソロジーで読んだだけでした。2話目からは未読でホッとしました。

プロ野球選手の奥さんである春子さんによる推理小説です。

短編になっていて軽く読めます。

おかげでざっくりとしか思い出せず。

また再読して感想をあげ直します。



↓ ランキングに参加中 ポチッ×2と押して下さるとうれしいです。

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

posted by DONA at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書:柴田よしき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189916609
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック