2015年02月02日

1月のまとめ

ビブリア古書堂の事件手帖 (6) ~栞子さんと巡るさだめ~ (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖 (6) ~栞子さんと巡るさだめ~ (メディアワークス文庫)
シリーズを読み進める毎に、古書に対する情熱というか、思い入れの深さにぞっとさせられます。そこまでして手に入れたい古書って何なんだろう?そういう貴重な本を大切に保管しておくことは必要でしょうけど、自分の手元に置きたい願望の強さにちょっと引いてしまいます。栞子と大輔のつながりも明らかになって、ますます絆は深まるのか?まあそこはどうでも良いですけど、母親との関係はうまくすっきりおさめてもらいたいものです。
読了日:1月13日 著者:三上延


誘拐されたドーナツレシピ (コージーブックス)誘拐されたドーナツレシピ (コージーブックス)
相変わらず美味しそうな表紙です。でもレシピを見ると美味しくなさそうなんですよね…。今回も冒頭から思いっきり事件に巻き込まれたスザンヌ。結構良い感じで速い展開で楽しめました。ただ私にはちょっと恋ばなが多いかな?
読了日:1月20日 著者:ジェシカベック


シスターズ・ブラザーズ (創元推理文庫)シスターズ・ブラザーズ (創元推理文庫)
ミステリーではありませんでしたが、不思議な魅力で引き込まれました。殺し屋の話で、たくさん殺されるのに何だろう?妙に面白かったです。表紙のインパクトもすごい!
読了日:1月28日 著者:パトリック・デウィット



え〜!?自分でもびっくりの3冊でした・・。

確かにあまり読んでいない気がしましたけど。本屋さんにもしばらく行っていなかったので、先日行って癒されてきました。本も買ったので、また載せます。

今月はせめて5冊くらいは読みたいな・・。


↓ ランキングに参加中です。ポチ×2してくれたら嬉しいです。

   人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

posted by DONA at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書:まとめ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/113048868
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック