2020年06月01日

5月のまとめ

刑罰0号 (徳間文庫)刑罰0号 (徳間文庫)
お気に入りの作家さんですが、珍しく合わず。残念でした・・。
読了日:05月05日 著者:西條奈加


幻夏 (角川文庫)幻夏 (角川文庫)
2作目も読みごたえ十分でした。一部の結末は想像がついたのですが、意外な人が亡くなっていたり、意外な展開も多くて読みながらドキドキしました。冤罪を出してしまうのは人間ですから仕方ないこともあるのでしょうけど、この話のような冤罪は防げたはずと思うと悲しくて仕方がなかったです。裁いた方は日常生活を普通に送っていられるのがまた辛い・・。
読了日:05月18日 著者:太田 愛


幹事のアッコちゃん (双葉文庫)幹事のアッコちゃん (双葉文庫)
このシリーズはいつもアッコちゃんの話が少なくて残念なのですが、今回は全編に出てくれて満足でした。一番弟子も大きく成長して、このシリーズも最終巻ですかね。
読了日:05月22日 著者:柚木 麻子



3冊・・。相変わらずの少なさ。

GWも短かったですし、在宅ワークでもないので、他の月と変わらず読めませんでした。


特に印象に残ったのは「幻夏」です。

posted by DONA at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書:まとめ